コマンドシェル機能(ヴァーチャルシェル)

ヴァーチャルシェルはウェブ上でコマンドシェル(TelnetやSSHの機能)をエミュレートします。普通のコマンドシェルよりも共有環境にあうように制御を強くし初心者でも安全に使用できる様になっています。ヴァーチャルシェル上のプログラムは環境に障害が出ない様に監視・制御される自社独特の機能です。さらにSSHよりもシステムの負荷も少なくします。

対話式・インタラクティブなプログラム(viやemacs)は使用できませんが、ウェブの開発に通常必要なコマンドは快適に使用できます。"perl -cw script.cgi"の様にCGIをデバッグしたりするのに最適です。