知識ライブラリーメニュー

ホーム
·システム基本情報
FTP
·FTPの設定方法
·FTP over SSLの設定方法
メール
·メールの設定方法
·メールのトラブルシュート
·ウェブメールの使用方法
·SSL対応メールの設定方法
CGI・PHP・データベース
·CGIのトラブルシュート
·MySQLデータベース
·PHP4・PHP5の使い分け方法
独自ドメイン・URL
·独自ドメインの設定ガイド
·サイト移転ガイド
·URL転送方法
·その他の高度なDNSの設定
その他
·オリジナルエラーページの設定方法
·ヘルプデスクでよくある質問
·専用サーバープランへの変更の手順
·独自ドメインSSLアップグレードの手順
·Google Checkoutのご利用手順
·リンク集

FTP over SSLの設定方法

FTP over SSLの設定方法(全般)
WinSSLWrapの設定方法
FileZillaの設定方法
SmartFTPの設定方法
接続はできますが、ファイルのリストが表示されない、又はファイルの転送ができません。
FTPオーバーSSLに対応しているクライアントを使用していますが、接続できません。

 

FTP over SSLの設定方法(全般)

当サーバーではFTP over SSLにより暗号化されたFTPに対応しています。設定手順やFTP over SSLの名称がFTPクライントにより多少異なりますが、FTP over SSLに対応しているFTPクライアントでは「FTP over SSL (Explicit)」や「FTPES」を選択してご利用いただけます。

クライアントによっては下記の様な証明書の警告が表示されます。「了解」をクリックしてご利用ください。

 

WinSSLWrapの設定方法

WinSSLWrapはどのFTPクライアントでもFTP over SSLでの通信を可能にします。通常のFTPクライアントとSSLに対応しているFTPサーバーの間のプロクシーになりインターネット上の通信を暗号化します。

まずFTP設定方法のページどうりに通常のFTPを設定して動作を確認してください。

すでに設定されたWinSSLWrapをここでダウンロードして解凍してください。wrap.exeを実行するとタスクトレイにアイコンが表示されます。

以下の様にFTPクライアントの設定を通常から変更してください。

ホスト・アドレス localhost
ユーザネーム ユーザーネーム@FTPのホスト名
例:account@account-cp.80code.com
パスワード パスワード
パッシブモード 必須

FFFTPですと以下の様になります。

パッシブモードは以下の様に設定します。詳しくはFTPの設定方法のページから各自のクライアントの説明をご覧ください。

あとは通常と同じ様に接続してください。WinSSLWrapが使用されているとアイコンの色が変わります。

 

FileZillaの設定方法

FileZillaはFTP over SSLに対応しています。

FTP設定方法のページの手順からFTPの設定を行ってください。

サイトマネージャーの画面から設定したアカウントを表示し、「サーバーの種類」のドロップダウンリストから「FTPES - 明示的なTLS/SSL上のFTP」を選択してご利用いただけます。

 

SmartFTPの設定方法

SmartFTPはFTP over SSLに対応しています。

FTP設定方法のページの手順からFTPの設定を行ってください。

通常画面の左上の「アドレス」の右にあるアイコンをクリックするとメニューが表示されます。「FTP over SSL (Explicit)」を選択してください。

 

接続はできますが、ファイルのリストが表示されない、又はファイルの転送ができません。

FTP over SSLを使用してルーターがある場合は必ずパッシブモードの使用が必要です。設定方法はFTPの設定方法のページから各自のクライアントの説明をご覧ください。

 

FTP over SSLに対応しているクライアントを使用していますが、接続できません。

FTP over SSLにはいくつかの種類があります。AUTH TLS(TLSv1/SSLv3)の方式が必要です。AUTH SSLには対応していません。以下のクライアントは残念ですがAUTH TLSに対応していませんのでWinSSLWrapの使用が必要です。

FTP Voyager

Copyright © 80 Code Consulting, LLC. ホスティングレンタルサーバー All rights reserved.