知識ライブラリーメニュー

ホーム
·システム基本情報
FTP
·FTPの設定方法
·FTP over SSLの設定方法
メール
·メールの設定方法
·メールのトラブルシュート
·ウェブメールの使用方法
·SSL対応メールの設定方法
CGI・PHP・データベース
·CGIのトラブルシュート
·MySQLデータベース
·PHP4・PHP5の使い分け方法
独自ドメイン・URL
·独自ドメインの設定ガイド
·サイト移転ガイド
·URL転送方法
·その他の高度なDNSの設定
その他
·オリジナルエラーページの設定方法
·ヘルプデスクでよくある質問
·専用サーバープランへの変更の手順
·独自ドメインSSLアップグレードの手順
·Google Checkoutのご利用手順
·リンク集

Outlook Expressの設定方法

Outlook Expressの設定方法
Outlook Expressのセキュリティ設定

 

Outlook Expressの設定方法

インターネットエクスプローラのメニューからツール->メールとニュース->メールを読むを選択してOutlook Expressを開始してください。もしウィザードが表示されたらキャンセルのボタンを押してください。

通常のOutlook Expressの画面が表示されましたらメニューからツール->アカウントを実行してください。

インターネット アカウントが表示されたら追加ボタンをクリックして、表示されるメニューからメールを選択してください。

希望の表示名を入力して、次へのボタンをクリックしてください。

メールアドレスを入力して、次へのボタンをクリックしてください。メールアドレスはメンバーコントロールパネルのホスティング管理->メールアカウントで表示されます。

受信メールサーバーとSMTPサーバーの両方にはアカウント概観で「サーバー (FTP・メール)」と表示されているホスト名を入力して、次へのボタンをクリックしてください。

主要メールアカウントの場合はアカウント名にアカウントのユーザーネームのみを入力して、パスワードにはアカウントのパスワードを入力してください。その他のメールアカウントの場合はアカウント名にメールアドレスの全てを入力して、パスワードにはメールアカウントのパスワードを入力してください。次へのボタンをクリックしてください


完了のボタンをクリックしてください。そして作成されたアカウントを選択して、プロパティのボタンをクリックしてください。

プロパティが表示されたら、サーバーのタブをクリックして、「送信メール サーバー」の下の「このサーバーは認証が必要」をクリックしてチェックしてください。

OKボタンをクリックして、閉じるのボタンをクリックしたら完了です。

 

Outlook Expressのセキュリティ設定

Outlook Expressではセキュリティゾーンを制限付きサイトに設定すると安全性が向上します。メニューからツール->オプションを選択して、セキュリティのタブを選択してください。

「制限付きサイトゾーン」をクリックして選択してください。OKをクリックすると完了です。

Copyright © 80 Code Consulting, LLC. ホスティングレンタルサーバー All rights reserved.