知識ライブラリーメニュー

ホーム
·システム基本情報
FTP
·FTPの設定方法
·FTP over SSLの設定方法
メール
·メールの設定方法
·メールのトラブルシュート
·ウェブメールの使用方法
·SSL対応メールの設定方法
CGI・PHP・データベース
·CGIのトラブルシュート
·MySQLデータベース
·PHP4・PHP5の使い分け方法
独自ドメイン・URL
·独自ドメインの設定ガイド
·サイト移転ガイド
·URL転送方法
·その他の高度なDNSの設定
その他
·オリジナルエラーページの設定方法
·ヘルプデスクでよくある質問
·専用サーバープランへの変更の手順
·独自ドメインSSLアップグレードの手順
·Google Checkoutのご利用手順
·リンク集

SSL対応メールの設定方法

必要なメールクライアント
SSL対応メールの設定方法(全般)
Outlook Expressの設定方法
Mozilla・Netscape 7の設定方法
秀丸メールの設定方法
 

必要なメールクライアント

POP3・IMAP・SMTPオーバーSSLを対応しているメールクライアントが必要です。以下のクライアントなどが対応しています。

ソフトウェア 日本語対応 タイプ
マイクロソフトOutlook Express 有り フリー
マイクロソフトOutlook 有り リテール
Mozilla 有り フリー・オープンソース
秀丸メール 有り シェアウェア
Eudora 有り シェアウェア

 

SSL対応メールの設定方法(全般)

通常のメールをメールの設定方法ページどうりに設定して動作を確認した後、メールクライアントの設定を変更してSSLを有効にしてください。ポート番号は以下の様に指定してください。

POP3オーバーSSLポート番号 995
IMAPオーバーSSLポート番号 993
SMTPオーバーSSLポート番号 25又は465

 

Outlook Expressの設定方法

まず通常のメールをメールの設定方法ページどうりに設定して動作を確認してください。

通常の画面から、メニューのツール->アカウントを選択してください。メールアカウントを選択してプロパティをクリックしてください。

詳細設定のタブをクリックして、送信メールと受信メール両方の下にある「このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」をクリックしてチェックしてください。

OKをクリックして、閉じるをクリックすると完了です。

 

Mozilla・Netscape 7の設定方法

まず通常のメールをメールの設定方法ページどうりに設定して動作を確認してください。

Mail & Newsgroupsを起動してください。そしてメニューから編集->Mail & Newsgroups アカウントの設定を選択してください。

サーバ設定のカテゴリを選択して、「保護付きの接続 (SSL) を使用する」をクリックしてチェックしてください。

送信サーバ (SMTP)のカテゴリを選択して、「保護付きの接続 (SSL) を使用」を「使用可能な場合」か「常に」のどちらかを選択してください。どちらでもSSLが有効になります。

OKをクリックすると完了です。

Copyright © 80 Code Consulting, LLC. ホスティングレンタルサーバー All rights reserved.