知識ライブラリーメニュー

ホーム
·システム基本情報
FTP
·FTPの設定方法
·FTP over SSLの設定方法
メール
·メールの設定方法
·メールのトラブルシュート
·ウェブメールの使用方法
·SSL対応メールの設定方法
CGI・PHP・データベース
·CGIのトラブルシュート
·MySQLデータベース
·PHP4・PHP5の使い分け方法
独自ドメイン・URL
·独自ドメインの設定ガイド
·サイト移転ガイド
·URL転送方法
·その他の高度なDNSの設定
その他
·オリジナルエラーページの設定方法
·ヘルプデスクでよくある質問
·専用サーバープランへの変更の手順
·独自ドメインSSLアップグレードの手順
·Google Checkoutのご利用手順
·リンク集

サイト移転ガイド

サイト移転ガイド
移転サイトテストプログラム
 

サイト移転ガイド

独自ドメインで既に運営しているサイトを当サービスに移転する際にはダウンタイム(サイトへアクセスが出来ない時間)が発生することなく可能です。以下がその手順です。

  1. ドメインを追加する

    メンバーコントロールパネルから現在他社でご利用になっている独自ドメインをネームサーバーを変更する前にアカウントへ追加します。ネームサーバーを変更する前にドメインを追加する場合は所有者確認コードを使用します。

    ドメインの確認コードとは当方からその独自ドメインの所有者がお客様と確認するために独自ドメインに登録してある連絡先に送信する確認コードとなります。 独自ドメインに登録してある連絡先がお客様の情報である場合ネームサーバーを当サーバーに変更する前にこの方法で独自ドメインを追加していただけます。

    ドメインの追加手順に何かトラブルがありましたら、どうぞヘルプデスクからサポートチケットをお開き下さい。スタッフがお客様のドメインを追加いたします。

    これでサイトの移転作業をする準備が整います。この時点ではまだドメインのネームサーバーは変更していないので現在のサイトへの影響はありません。


     
  2. サイトのデータをアップロード

    ウェブサイトのデータを前の手順で製作された/public_html/ドメイン/へアップロードしてください。CGIなどの設定や許可もチェックしてください。


     
  3. サイトのテスト

    移転を実行する前にお望みの場合はサイトをテストする事が可能です。ドメインを追加してからテストが実行できるまでは4時間までかかります。当社の移転サイトテストプログラムを使用すると一時的にそのコンピューター上のみ指定したドメインを当社のサーバーへ行くように設定されます。移転サイトテストプログラムをダウンロードして、実行してください。移転しているドメインと当社のサーバーのホストを入力します。サーバーのホストはアカウント概観の「サーバー (FTP・メール)」に表示されます。

    ブラウザーが自動で開き、入力したドメインを表示します。(ブラウザーが自動で開かない場合はブラウザーを開始して移転しているドメインを入力してください)表示されているサイトは当社にアップロードしたサイトです。実用的にサイトの全てをチェックできます。

    テストが終了しましたら移転サイトテストプログラムでEnterを押してください。設定が元に戻されます。


     
  4. サイト移転を実行

    サイトの移転の準備ができましたらドメイン登録社からドメインのネームサーバー設定を当社のネームサーバーへ変更します。必要なネームサーバーはアカウント概観の「ネームサーバーを表示する」で表示されます。1-3日ほどでサイトの移転がインターネット上で反映されサイトの移転が完了します。この間サイトへのアクセスが出来ない時間は発生しませんが移転元のサイトへもアクセスがあります。

 

移転サイトテストプログラム

移転サイトテストプログラムはマイクロソフトWindows 95/98/NT/2000/XPで使用可能です。

ダウンロード: testsite.exe 772kb

Copyright © 80 Code Consulting, LLC. ホスティングレンタルサーバー All rights reserved.