ホスティングサービス
ホスティングサービス
80code.comホスティング・レンタルサーバー
メンバーログイン
サーバー状況 アナウンス お問い合わせ 会社情報
レンタルサーバ
ウェブホスティング
ホスティングサービス
ホスティングサービス
レンタルサーバー レンタルサーバ ホスティングサービス
ホスティングサービス
ホーム
共有サーバー
プレミアム共有サーバー
専用サーバー
お申し込み
よくある質問
レンタルサーバ ホスティングサービス

専用サーバープランへの変更の手順

2010年2月から共有サーバープランから別の共有サーバープランへの変更はコントロールパネルの「アカウント管理」→「プランの変更」のページから行っていただける様になりました。このページの手順は必要ありません。

共有サーバープランから専用サーバープランへのアップグレードは下記の手順で実行できます。専用サーバープランへの変更にはサーバーの変更が必要ですが、データや設定(ドメイン、メール、MySQLなど)は全てそのままで 当方から移転を実行いたします。

プランの変更には新プランのセットアップ料金がかかります。アカウントに残留するアカウント資金はプランの移行後もそのまま新プランと結合され、アップグレード後のアカウントに適用されます。

  1. 新プランの購入
    移行をご希望の新しいプランを当ホームページからお申し込みください。通常の新規アカウントのお申し込みと同様の手順となります。

    このアカウントは一時的な仮アカウントとなります。アカウント名はアップグレード後は無効になりますのでどれを選択されても結構です。
     
  2. アカウントの移行を要請
    新プランのご料金をお支払いされました後、お申し込みをされました仮アカウントと現在ご利用になっているアカウントの両方のヘルプデスクから新しいサポートチケットを開き、下記の情報を記入してください。

    表記: プランアップグレード

    現在のアカウント名: 現在ご利用のアカウント名
    仮アカウント名: ステップ1でご購入した仮アカウント名

    アカウント所有者の確認のため両方のアカウントのヘルプデスクから上記の情報をご記入いただきます様お願いいたします。

    アップグレードの作業はアカウントの移行を要請されました後の24時間から72時間までに実行されますので、コントロールパネルの「今月の期間の終り」の日にちから3日以前に要請していただくのを推薦いたします。
     
  3. アカウントの移行を実施
    当方から仮アカウントを現在ご利用になっているアカウント名に変更し、データや設定(ドメイン、メール、MySQLなど)を移行いたします。移行後は2時間以内でDNSが更新され、ウェブサイトやメールが有効になります。その間はサイトへのアクセスが出来ない場合もあります。



    移行後は手順1でご購入されました仮アカウント名は無効になり、現在ご利用になっているアカウント名のみが有効になります。

    アカウント資金は仮アカウントにあるアカウント資金と現在ご利用になっているアカウントにあるアカウント資金が結合され、アップグレード後のアカウントで適用されます。
レンタルサーバー
レンタルサーバ ホスティング
ホスティングサービス
ウェブホスティングサービス

Copyright © 80 Code Consulting, LLC. ホスティングレンタルサーバー All Rights Reserved   [ 個人情報保護方針 ]

レンタルサーバ
ホスティングサービス